愛知5 犬山城・明治村

5泊6日の愛知旅行、5日目。

名古屋から名鉄で約25分、犬山へ。

犬山城は現存12天守の1つで、国宝。
1537年に建てられ、天守は現存する日本最古の様式らしい。

その天守は保存修理工事のため、3階以上は入場ができなかった。
2階までは無料で入れたので、その分寄付をしたら、犬山城カードを貰えた。
近くの犬山神社には御朱印もあった。

針鋼神社、三光稲永神社、犬山神社に参拝し、城とまちミュージアム、からくり展示館、どんでん館に行く。
からくり展示館では、からくり人形の実演が行われていて、一体を3人(いつもは4人)で操っていた。


犬山駅からバスで約20分、明治村へ。
岐阜バスが運行していたのだが、今回の旅行で初めてSuicaが使えなかった。
使えるのは自社のayucaというものだけ。

明治村には明治時代の建物が67件ある。
明治建築のうち、芸術上、歴史上価値あるものの保存を計るため、移築し展示している。

それより何より、とにかく広かった。
敷地面積は約100万m²で、テーマパークとしては日本3位の広さらしい。


明治村からバスで犬山駅に行き、名鉄名古屋駅に戻る、約60分。
名古屋でもう一ヶ所見る予定だったけど、明治村が広過ぎて時間が掛かったため、断念。

夕食にひつまぶしを食べる。




8月09日~8月14日 愛知旅行

8月15日~8月18日 北海道旅行