オランダ・ベルギー5 聖母教会・マルクト広場・ベギン会修道院

7泊9日オランダ・ベルギー旅行、5日目。

ラディソンブル の朝食も美味しい。
ワッフルはもちろん、それにかけるチョコレートソースも良い。
ヨーグルトもフルーツもたくさん。

ブリュッセル中央駅からブルージュ駅へ、約60分。
前の電車が約10分遅れていたので、予定より一本早い電車で出発。

ブルージュ(ブルッヘ)は、石畳の路地や静かな運河など時の止まったような街並が残っていて、中世の趣が感じられるらしい。
世界遺産が3つ、旧市街区域(ブルージュ歴史地区)、ベギン会院(フランドル地方のベギン会修道院群)、鐘楼(ベルギーとフランスの鐘楼群)。

グルートフーズ博物館を通り過ぎて、聖母教会と救世主大聖堂を見て、マルクト広場で鐘楼と地方裁判所を見る。

聖ワルブルガ教会から、ブルグ広場に行き、市庁舎と聖血礼拝堂を見る。

昼食にワッフルを食べ、マルクト広場でフリッツを食べる。
ベルギーワッフルには、ブリュッセルリエージュの2種類があるが、朝食も昼食も食べたのはブリュッセルの方。

グルーニング美術館、Archeologiemuseum(考古学博物館)、メムリンク美術館、ダイヤモンド博物館を通り過ぎ、ベギン会修道院へ。

愛の湖公園を歩いて、ブルージュ駅に戻る。


ブルージュ駅から、ブリュッセル中央駅まで、電車で約70分。
行きも帰りも、駅には改札が無く、車内で検札も無かった。

ブリュッセルに戻り、モネ劇場、小便少女、聖ニコラス教会、証券取引所、小便小僧。

ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会、ノートルダム・デュ・サブロン教会、Grande roue(観覧車)、最高裁判所、プチサブロン広場、エグモン宮と歩く。

王立美術館、ロワイヤル広場、楽器博物館、王立図書館、芸術の丘と歩き続ける。
アルベール1世の像と、向き合っている王妃エリザベートの像を見る。


オランダからベルギーに来て、ベルギーの方が南だから少しは暖かいと思ったら、全然変わらない。
調べてみると、ベルギーの緯度は樺太と同じくらい。

ちなみにオランダにいる時に調べたオランダの緯度も樺太と同じくらい。
オランダとベルギーが狭く、樺太が南北に長いということか。




10月03日~10月09日 オランダ・ベルギー旅行